PERFORMANCE

CASE 001 / 徳田氏(30代前半)

SaaS系スタートアップの
プロダクトマネージャーに転職決定

前職
情報メディア運営ベンチャーのプロダクトマネージャー

どのような経験をお持ちの方か

UI/UX改善、全社横断でのSEO戦略・施策立案および運用に携わった後に、新規サービス(to B)の立ち上げ、及び既存メディア(to C)のプロダクトマネージメント。

どのような強みをお持ちの方か

プロダクトマネージャーとしての一気通貫の経験があること。課題設定力、及びその課題の解決に向けた施策を様々な角度から深く考えることができること。カスタマー視点。

どのような志向をお持ちの方か

プロダクトの価値を伸ばすことで事業が伸びていく、それを実現するためのビジネススキルをつけたいというお気持ちをお持ちで、ご紹介によりご面談。プロダクト開発に関するスキルを高め、プロダクトの力で価値を生めるようになるために、誰の役に立つかを突き詰めている企業で、マイナスをゼロにしていくような課題解決のサービスに携わりたい。

決定企業名

SaaS系スタートアップ

職種

プロダクトマネージャー

どのようなミッションか?

開発ロードマップの中心となる課題の解決に向けてのプロダクト開発

OTHER

一覧に戻る