PERFORMANCE

CASE 005 / 本田氏(20代後半)

データ活用のスタートアップ企業の
プロダクトマネージャーに転職決定

前職
サービス系の外資スタートアップ企業のプロダクトマネージャー

どのような経験をお持ちの方か

自社プロダクトの日本におけるローカライズ化、海外のエンジニア部隊を巻き込んだ開発のプロダクトマネージャー

どのような強みをお持ちの方か

過去のコンサルティング会社での事業戦略策定、及び事業会社においてプロダクト開発をリードしてきた経験。日本の商習慣に合わせたUXの追求とその実現。

どのような志向をお持ちの方か

経営者に近い立場で裁量と権限を持ちながら、UXの追求を実現できる環境で社会に求められるサービスと自分自身が自信をもてるサービスに携わりたい。クライアントやユーザーにとって本当に役立つプロダクトの開発。

決定企業名

データ活用のスタートアップ企業

職種

プロダクトマネージャー

どのようなミッション

自社プロダクトの開発(機能改善含む)等。

OTHER

一覧に戻る